■Edward In Venice Japan Tour 2015年5月29日)@新宿御苑MERRY-GO-ROUND

 先ず先に一つ懺悔しておきます。この日はイタリアのEdward In Venice来日公演でしたけど、事前にbandcampで音をチェックしたら僕が全然好きになれない音でした。はい。なのでこの日はEdward In Veniceのサポートを務めたPresence Of Soulとwombscape目当てで行ったライブで、他のバンドちゃんと観ていません。なのでこのイベントに関してはレポ書かないでおこうと思いましたけど、やっぱりPOSとwombscapeのライブが凄く良かったので、それだけでもレポしたいと思います。あとこの日の会場だったMERRY-GO-ROUNDですが、びっくりする位に狭かったです。多分キャパ50も入らないんじゃないかな?



・Presence Of Soul

 久々に観るとあって凄い楽しみだったPOSだけど、やっぱり膨大な数のエフェクターのセットは笑えるレベル。照明落ちたらエフェクターの光が夜景を作っていましたよ。いつも通り照明無しでVJを照明変わりのステージングでライブはスタート。しかしPOSはポストロックとかポストメタルって範疇で語ってはいけないバンドだと思いました。決して大音量を出せる環境では無かったとは思うけど、やっぱり音圧と轟音のサウンドに先ずは圧倒されてしまう。そしてキーボードが鳴らす不気味な音階の反復、ビートも一々重すぎるし、ズシリズシリと悲鳴を上げているかの様だ。セットは30分で全4曲程、VJの映像とサウンドが見事にシンクロし、セットが進んでいく程に妙な高揚感も加わっていく。完全にポストメタル化しているサウンドではあるが、キーボードの不気味な音色と重い轟音のギターが奇妙に溶け合って、そしてビートとグルーブと共にカタルシスを生み出していく様は本当に見事としか言えなかった。是非とも今ライブでやっている曲たちをいち早く音源化して欲しいし、日本といく国にまだ根付いていないポストメタルサウンドをシューゲイザー・プログレを通過させて独自の物へと進化させたPresence Of Souの音はもっと多くの人に届いて欲しい。ここまで不気味で美しい畏怖の念すら覚える音は他にはない。



・wombscape

 この日もう一つの目当てであってwombscapeのライブ。新編成になって二ヶ月程経過したけど、新生wombscapeはバンドとしてかなり固まったと言えるだろう。バンド全体のアンサンブルがより強固になっていたし、グルーブの退廃的な重みがより増幅されていたと思う。ギターのkijo氏がこの日は大分キレまくっていて、フレーズの一つ一つがドロッとした後ノリな重さを感じさせる物であったし、新ドラマーのSatoruのドラムも本当にwombscapeに完全に馴染んでいたと思う。彼は完全にパワータイプのドラマーだけど、力任せにぶっ叩くだけじゃなくて、見事にメリハリを付けたドラムを叩いているし、それこそハイハットの一音で決して打音の音量は出してないドラムを叩いていても、その繊細な一音で確かなインパクトを残し、不気味な余韻も残すだけのドラムを叩く。新編成になってからの新曲はやはりどれも気持ち悪くて、どう考えても既存のハードコア・カオティックの枠組みには全然当てはまらない。不協和音の中から感じる叙情性もそうだし、この日もラストにやっていた新曲もwombscape史上最も歌う楽曲でありながら、そのドロドロした悲哀から崩壊させていく曲展開は絶望的なまでに美しかった。これまでも自分たちを完全に置き去りにしてしまった事によって、観る者も余裕で置き去りにしてしまうバンドになってしまったし、いずれリリースされるだろう初の正式流通音源でwombscapeは新たなるカオティックの先を見せてくれると確信した。



 そんな感じで実質2バンドしか観ていないし、ライブレポとしては結構グダグダな感じにはなってしまったけど、Presence Of soulとwombscapeのライブだけでも行く価値は全然あったライブだったし、この2バンドは本当にオリジナリティしか感じない存在だと改めて思わされるライブだった。
スポンサーサイト
タグ : ライブレポ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター