FC2ブログ

■Fatalitas/Aguirre





 7月に日本のGUEVNNAとZOTHIQUEと共にジャパンツアーを行う事もアナウンスされているフランスのスラッジコアAguirreの2011年リリースの現時点での最新の単独音源。これが見事にモロなスラッジコアサウンドであり、呪術的空気と蠢く重低音のカルト感溢れるサウンドだが、スラッジコアの王道を往く全4曲35分。



 サウンドの傾向としてはNOOTHGRUSHやEyeHateGod辺りのスラッジコアに通じるサウンドであり、スラッジコア特有のカルト的空気感を持っているし、ハードコアというよりもその呪術的世界観はドゥーム的な物なのかもしれない。サウンドから感じ取れるのは最早怨念だし、ボーカルワークが完全に遠慮の知らない物になっている。サウンド自体も極端にスラッジスラッジしている訳じゃ無いし、寧ろロック色も地味にあったりもするんだけど、サウンドの純粋な重さというよりも、その音色や空気感から滲み出る重さが特徴的だ。あくまでもピュアなスラッジコアなサウンドスタイルであるけど、微かにロック色を残したまま奈落へとズブズブ堕ちていくサウンドはスラッジの一つの極意を感じる物だと思う。
 ベースの重低音が這い回る第1曲「Bastards」からその儀式的スラッジは展開される。極端に歪んでいるサウンドじゃ無いし、スラッジらしい激遅ビートではあるがグルーブ感は十分に感じられる音になっているのに、そのボーカルが入るとおぞましさが増幅してしまう。こうしたスラッジコアの中では割とキャッチーな部類に入る曲だと思うし、単なるカルトドゥームでは無く、ちゃんと聴き手に対してグルーブで揺らす事もサウンドで提示しているのはかなり好印象。一方で中盤ではベースとドラムのみの静謐なパートの不気味さが際立ち、ドス黒さの中に妙な叙情性を微かに感じさせながらもより漆黒のサウンドを生み出している第2曲「Besse」のグルーブと重さと密教性の見事に結びついたサウンドはスラッジフリークスからしたら悶絶物だし、10分間の中に濃密なスラッジ絵巻が展開されている。特に終盤のロングギターソロの哀愁は本当に堪らないし、こうしたフレーズをピュアなスラッジサウンドに取り入れるセンスに脱帽だ。第3曲「Bleak」は正にスラッジコアの躍動を体現した曲であり、今作で一番ビートがノレる物になっているけど、中盤のハウリングするサウンドから更に音に重みと黒さが増すのは最高に痺れる。最終曲「Barricades」もそんなAguirreの魅力が存分に発揮されているし、今作屈指の暗黒リフで攻め立てながらも、後半のまるでご褒美と言わんばかりにBPMを引き上げて爆走するスラッジサウンドの破壊力の凄みよ。



 全35分とサクッと聴ける作品ではあるけど、実に35分にも渡って繰り広げられるスラッジコアとは何かを熟知したサウンドの数々。勿論遅いし重いし密教的だし重低音充満しまくりなドス黒いサウンドではあるが、曲の合間に入るギターソロの哀愁だったり、バンドとしての根本的なグルーブだったりといったロックバンド的魅力もちゃんと出しているバンドではあるし、こうした明確で分かりやすいアプローチをしているにも関わらずAguirreには謎の得体の知れなさも感じる。その全貌は7月半ばからスタートするジャパンツアーで全貌が明らかになるだろうし、フランスが生み出した純粋漆黒のスラッジコアの悪意を肌で体感して欲しい。
 また今作は下記のbandcampページでフリーダウンロードで配信されているので、ジャパンツアーの予習も兼ねてチェックして欲しいし、気に入ったら是非とも盤の方をジャパンツアーの物販で購入してサポートして欲しい限りだ。



スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ マスロック ポストパンク インタビュー ポストブラックメタル デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル スラッシュメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル イタリア ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン ノルウェー オーストラリア 年間BEST パワーヴァイオレンス ジェント アコースティック ポップス モダンヘビィネス ニューウェイブ フォーク ミニマル ラーメン ブラッケンドハードコア プログレッシブメタル ファストコア ゴシックメタル ロシア メタルコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド トリップホップ アブストラクト オランダ 自殺系ブラックメタル 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ ゴシックドゥーム ミクスチャー ポジパン ダブ ノーウェイブ クラウトロック ゴシック ノイズコア ダブステップ シンガポール ラトビア パンク ヘビィネス インディーロック テクノ チェコ メロディックパンク メタル ポーランド デンマーク メキシコ ドラムンベース オルタナティブ スイス アシッドフォーク ジャズ ブルデス ヴィジュアル系 アイルランド ウィッチハウス ドリームポップ 年間ベスト ニューウェイヴ 韓国 カントリー プリミティブブラック トラッドフォーク スクリーモ ヘビィロック フリージャズ クラストコア ファンク トルコ ギリシャ 台湾 スコットランド USハードコア ガレージ シンフォニックブラック イラン ハンガリー ボイスCD 声優 ポルトガル ソフトロック モダンクラシカル レゲエ アイスランド 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター