fc2ブログ

■Q/theSun


QQ
(2007/07/11)
the sun

商品詳細を見る




 北海道のカオティックハードコアバンドtheSunの07年に発表されたEPである今作は、ハードコアのカラーよりもポストロック色の強い作品に仕上がっている。クリーントーンと歪みの絶妙なバランスだったり、カオティックなキメと転調の嵐だったりのtheSun特有のサウンドは存在しているが、より歌の部分に重点を置き、スロウテンポの楽曲が大半を占めている。theSunの変態性や特異な要素を大きくフーチャーした作品だ。



 第1曲「SAGI」から浮遊感のあるギターの音で始まり、じっくりと聴かせる構成になっている。ヒグチ氏はハイトーンで絶唱しているが、それでも叫びというよりは歌の部分に重きを置いているし、theSunの持つハードコアの要素を敢えて抑える事によって、その異形さをアプローチした形になっているのだ。更に第2曲「エラーman」に至っては殆どポストロックといっても過言では無い楽曲に仕上がっている。不穏の揺らぎを持つギターの音色とベースが空間の軸を揺らしながら転調を繰り返し、聴き手に言い知れない恐怖感を与えてくる。そこから終盤で歪みまくったギターがバーストして破綻していく様はある種の美しさを見せてくれる。カオティックハードコアとしての軸はしっかり持ちながらも、そこに知的な狂気をブチ込んだ事によって異様さと異形さを持った蛇の様なズルズルと這い蹲る不気味さが聴き手を犯していくのだ
 だが第4曲であり今作のラストを飾る「Kill Your Godiva」では一気にハードコアの瞬発力と強さを開放し、変拍子と転調とキメによるジェットコースターの様な暴走カオティックサウンドが展開されている。終盤のブレイクからファズギターと歪んだベースのユニゾンなんか鳥肌が立つ爆発力を見せつけている!不穏のトンネルを迷い込んだかの様な楽曲が連なる流れから一気に悪魔が笑う混沌の世界にブチ込まれ昇天する事は必至だ。



 安易に爆音ハードコアサウンドに頼らず、変態性としなやかなバンドとしてのフォルムで自分達の音を叩きつけるtheSunであるが、今作でその異質は十分に伝わると思う。分かりやすいハードコアサウンドでは無いけれども、違う次元にある空間的歪みの世界は大きな中毒性と快楽を孕んでいるのだ。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストロック ポストハードコア カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス サイケ オルタナティブロック フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドイツ ドローン ギターロック シューゲイザー ハードコア グラインドコア ロック プログレ インタビュー ポストブラックメタル ポストパンク マスロック デスメタル カナダ スウェーデン ブラックメタル スラッシュメタル モダンへビィネス ギターポップ エクスペリメンタル イタリア ジャンクロック エレクトロニカ インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ オーストラリア 年間BEST ノルウェー ジェント アコースティック パワーヴァイオレンス スペイン フォーク ミニマル ニューウェイブ ポップス ラーメン プログレッシブメタル ブラッケンドハードコア モダンヘビィネス ゴシックメタル ロシア ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア ハードロック フィンランド アブストラクト トリップホップ ゴシックドゥーム 駄盤珍盤紹介 自殺系ブラックメタル ヒップホップ オランダ ポジパン ダブ クラウトロック パンク ノイズコア ノーウェイブ シンガポール ダブステップ ゴシック ラトビア ミクスチャー デンマーク メキシコ ドラムンベース テクノ アシッドフォーク インディーロック ヴィジュアル系 メタル スイス チェコ ヘビィネス ブルデス ウィッチハウス メロディックパンク オルタナティブ アイルランド ポーランド ジャズ フリージャズ アイスランド シンフォニックブラック カントリー USハードコア スコットランド トルコ ギリシャ イラン ポルトガル モダンクラシカル 韓国 ボイスCD トラッドフォーク ファンク クラストコア スクリーモ 年間ベスト ニューウェイヴ レゲエ ヘビィロック プリミティブブラック ハンガリー 台湾 ソフトロック 声優 ドリームポップ ガレージ 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター