■魔境 -MAKYO-/Birushanah

魔境 -MAKYO-



 大阪のスラッジトリオBirushanahの2015年リリースの最新作であり、前作まで参加していた唯一のオリジナルメンバーであったSOUGYO氏脱退後初の音源。
 バンドの創設者が脱退しベースレスになるというピンチを迎えていたが、それを逆手に取りギター・ボーカル・ドラム・メタルパーカッションによる独自の呪術スラッジをより濃厚にスケールアップした会心の一作となっている。
 BirushanahにとってSOUGYO氏のベースはかなり重要な存在であったし、それが欠けてしまうのはバンドの持つ独自性が崩壊してしまうんじゃないかって勝手に心配していたけど、そんな心配は不要でしか無かった。ベースがいなくなった分、各楽器の持つおぞましさが余計に際立ち、アジアンテイストな密教世界を描く。

 第1曲「薔薇小夜も兔」の冒頭でこそ和太鼓と和笛の音をフューチャリングこそしているけど、残されたメンバー三人の演奏が肝になっており、特にドラムとメタルパーカッションのビートは更に磨きがかかっている。
 ドラムに関してはよりパワフルになり、祭囃子感をこれでもかと押し出しまくり、それに加えてSANO氏のメタルパーカッションの金属の破裂音も無慈悲な不協和音でありながら、その音だけで踊れるダンスミュージックだ。
 唯一のメロディ楽器であるISO氏のギターもスラッジリフがダイナミックに炸裂し、ベースの不在を感じさせない重低音溢れるスラッジリフを奏でているが、そこから感じる和音階のメロディにより、破壊力だけじゃ無く、Birushanahの持つ世界観がより明確に伝わる。

 今作の一番の特徴としては歌物作品となっている事だろう。サウンドこそ呪経的スラッジではあるけど、そこに乗るISO氏の歌はロマンの塊だ。
 歌詞こそ独特の言い回しを駆使してはいるが、変拍子だらけのビートとリフに歌を浸透させる事によって、非常に自然体のサウンドが完成している。
 第3曲「星々の名残」はそのヴォーカルから80年代のポジパンだったり、YBO2的なプログレの空気も感じるし、バンドのアプローチもそういったバンドの文脈に確かに繋がっている。
 削岩機の様なドラムとメタルパーカッションの応酬とギターリフと歌の謎の高揚感から一撃必殺スラッジを繰り出す第4曲「瞼色の旅人」、14分に渡りスラッジプログレなサウンドスケープを展開し、現在のBirushanahのエクストラヴァージンな要素とロックンロールな要素を最後には噴出する最終曲「鏡」は今作でも特に大きな聴き所だろう。

 これまでのディスコグラフィの中でも屈指の整合性とキャッチーさを持つ作品だが、そのキャッチーさが逆にBirushanahの異形さを浮き彫りにし、ベースがいなくなった事によって生まれた引き算の美学を感じる作品だ。
 全5曲50分の魔境への道中はファンタジーでもあり、どこまでもスリリングだ。メンバーチェンジを繰り返しながらも、新たな細胞分裂により生物として更に進化したbirushanahここにあり!!



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ オルタナティブロック イギリス サイケ フランス アンビエント ストーナー ネオクラスト ドローン ドイツ シューゲイザー ハードコア ロック グラインドコア プログレ ギターロック ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス スラッシュメタル ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル エレクトロニカ ジャンクロック イタリア インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ ノルウェー 年間BEST ジェント オーストラリア スペイン アコースティック ポップス プログレッシブメタル ラーメン ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル モダンヘビィネス ニューウェイブ パワーヴァイオレンス ロシア ゴシックメタル ハードロック ファストコア ノイズ ニュースクールハードコア フィンランド メタルコア ゴシックドゥーム トリップホップ ヒップホップ 自殺系ブラックメタル オランダ 駄盤珍盤紹介 アブストラクト ノーウェイブ クラウトロック ダブ ヘビィロック パンク ゴシック ダブステップ ノイズコア シンガポール ラトビア ミクスチャー チェコ インディーロック メロディックパンク テクノ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター