■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■独言独笑/曇ヶ原

dgds.jpg



 石垣翔大氏の弾き語りのソロを母体に2013年に結成された「日本語によるプログレッシブハードフォーク」を掲げる曇ヶ原の1stフルアルバム。盤の帯コメントはかの痛郎の井手氏が寄稿。またマスタリングは中村宗一郎氏が手がけている。
 全6曲でありながら50分にも及ぶ長尺曲のオンパレードであり、1stにして大作志向の作品に仕上がっているが、今作はプログレとかフォークという概念の中にありながらも、その中で葛藤し藻掻く小宇宙的世界を描いている。



 石垣氏がベースボーカルという事もあり、井手氏がコメントを寄せている事もあるから聴く前は痛郎の影響下にある音楽性を持つバンドだと思っていたが、それは半分正解で半分間違いだった。クリーンな感触を残しながらもハードロック的なギターの音、楽器隊の音がバチバチぶつかり合うアンサンブルなんかは痛郎にも存在していた要素ではあるが、今作はプログレの概念とは少し外れた所にあると思う。ハードな演奏でガツガツ攻めながらも長尺の中でフォークソングの湿っぽさと歌を生かしたパートも多く取り入れられている。だけど単純にプログレとフォークソングを融合しましたって物にはなっていないのだ。
 誤解を招いてしまうかもしれないが、曇ヶ原にはHR/HM的な音楽とはまた違ったepicさが確かに存在しているのだ。時にはプログレの枠から外れてポストパンクやジャンクロックにも通じるサウンドアプローチもしており、シャープな音の鋭利さを押し出すフレーズもかなり導入しているのだけど、フォークパートでのメロディと歌の叙情性がそれらの鋭利なサウンドを更に上回る形で耳に入ってくる。
 クリーントーンのギターとピアノのみで石垣氏が哀愁を歌うフォークパートはこのバンドの核の部分だと僕は感じており、サウンドアプローチ自体はミクロ極まりない筈なのだけど、そのミクロさを強引かつ誇大妄想的にコスモへと繋がてしまっている感覚。脳内で渦巻く個人的感情とポエトリーさと清く正しく拗らせ捲った世界観を涙の音楽へと進化させる手腕。それこそがこのバンドの凄い所だ。
 ド頭から今作最長の約12分の中でミクロとマクロの表裏一体の世界を個人的叙情世界で繋げてしまった第1曲「うさぎの涙」、フォーク要素は少し後退させているが逆にハードロックの持つepicさが前面に出た第5曲「砂上の朝焼け」、ピアノが本当に良い仕事をしており、テクニカルな展開を織り交ぜながらもスロウテンポで感動的エンディングへと走り抜ける最終曲「雪虫」は今作の中でも特に名曲に仕上がっている。



 ZKとかSSEのバンドの持つオリジナリティと色褪せない古き良きフォークソングの湿度を強引に現代に蘇らせた気持ち良さ。馬鹿みたいにレベルの高い演奏技術が生み出すスリリングさ。純粋無垢かつ個人的苛立ちをロマンに変えてしまうあくまでも個人的脳内世界を大風呂敷広げて展開する潔さ。それら全部引っ括めて真っ直ぐ過ぎる程にロックしている快作。この作品が情報化社会の過渡期その物である2016年にドロップされたという事実が僕はとても嬉しいのだ。



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

AKSK

Author:AKSK
メジャーの物からマニアックな物まで良い音楽を幅広く紹介してこうと思ってますが、ハードコアとかが多目だったりします。他にもコラム書いたりもしています。

タグ別記事表示

日本 ライブレポ 激情系ハードコア アメリカ スラッジ ポストメタル ポストハードコア ポストロック カオティックハードコア ドゥーム エモ イギリス オルタナティブロック サイケ フランス アンビエント ネオクラスト ストーナー ドイツ ドローン シューゲイザー ロック ハードコア プログレ ギターロック グラインドコア ポストブラックメタル インタビュー マスロック ポストパンク デスメタル スウェーデン カナダ モダンへビィネス ブラックメタル ギターポップ エクスペリメンタル スラッシュメタル イタリア エレクトロニカ ジャンクロック インダストリアル ベルギー フューネラルドゥーム グランジ スペイン 年間BEST オーストラリア ノルウェー ジェント アコースティック モダンヘビィネス プログレッシブメタル ポップス ブラッケンドハードコア フォーク ミニマル ニューウェイブ ラーメン ゴシックメタル ロシア ファストコア ハードロック ノイズ ニュースクールハードコア メタルコア パワーヴァイオレンス フィンランド 駄盤珍盤紹介 ヒップホップ オランダ トリップホップ アブストラクト 自殺系ブラックメタル ゴシックドゥーム ヘビィロック ミクスチャー ラトビア ダブ クラウトロック シンガポール ノーウェイブ ノイズコア ゴシック パンク ダブステップ メロディックパンク テクノ インディーロック チェコ ポーランド ドラムンベース ウィッチハウス オルタナティブ アイルランド デンマーク スイス ヘビィネス メキシコ ポジパン ジャズ ヴィジュアル系 アシッドフォーク メタル ブルデス 声優 ボイスCD ドリームポップ トラッドフォーク クラストコア スクリーモ カントリー プリミティブブラック 韓国 ハンガリー アイスランド イラン シンフォニックブラック ギリシャ スコットランド USハードコア ポルトガル ガレージ ソフトロック フリージャズ モダンクラシカル 台湾 トルコ ファンク 

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。